2012年2月14日

ナスビの味噌汁

子どものころは野菜があまり好きじゃなかった。ある日、ばあちゃんがナスビの味噌汁を作った。苦手だと思ったが、食べてみると意外に美味しかった。いま考えると、たまたま味噌の分量などがちょうどよかったんだと思うが、とにかく俺には美味しく感じられたので、何杯もおかわりをした。そんな俺をじいちゃんが嬉しそうに見ていた。

それからというもの、ことあるごとにナスビの味噌汁が出てきた。畑でナスビを作っていたということもあるだろうが、それ以上に、じいちゃんが、俺がナスビの味噌汁が好きだからと、ばあちゃんに、
「ナスビの味噌汁を作って食わせろ」
と言っていたからだ。俺も最初はちょっとしたサービス心でばくばく食べていたが、さすがに辟易した。

それ以来、ナスビがちょっと苦手である。

この話をするのは生まれて初めてだ。じいちゃんは、さすがに苦笑いしているだろうか。うーん、いやいや、やっぱりニコニコ笑っているだけだろうな。

2 件のコメント:

  1. 少し辛目の味噌汁にナス、うまいですね。
    辛子を溶いたらどうかな、と今突然思いつきました。

    返信削除
  2. >佐平次さん
    味噌汁には、俺は柚子胡椒を入れます!!

    返信削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。