2012年5月2日

ツイートまとめ

今回は、『ちびくろサンボよすこやかによみがえれ』から半引用が多め。
差別に対する異議をとなえる手段として差別語をなくそうとするのは、言葉の「デリカシー要求運動」にしかならず、本当の意味で差別をなくすことにはつながらない。
目的を忘れると手間が倍加する。(サンタヤナ)
差別問題は難しいので近寄らない方がいい、という態度は「礼儀正しい差別」を助長する。
馬鹿でもチョンでも、のチョンって、もともとは朝鮮人のことではないんだね。誰かに指摘されて以来ずっとそう信じてきたよ。
参考:ちょん
金沢から首都圏までのバスで、運転手一人でほぼ満席になったとして、バス会社の利益はいくらだと思う? 1000円だって。10000円の書き間違いじゃなく。運転手二人だと赤字なんだよね。安値競争の挙げ句、こういう事態になったそうな。 朝のラジオで流通評論家が言っていた。
注:ガソリン代や整備費用、その他の減価償却などを差っ引いた利益ということで、それらをやりくりすればもう少し利益はあるのかもしれないが、結局それはまた安全と引き換えということか……。
命や後遺症は、被害者として金で癒されるものではなく、加害者としても金だけで償えるものではない。だからこそ俺たちは、道路では被害に遭わないように気をつけ、そしてそれと同じかそれ以上に、加害者にならないよう細心の注意を払うべきだ。
車の保険は、多少高くても四の五の言わずに無制限に入っておくべき。数千万円の借金をいきなり背負わされたら、たいていの人が人生詰むよ。
こんなバス事故が起きた後だからこそ、24時間働いた後の医師に仕事をさせることがどれだけ危険か、ちょっと考えてみて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿