2012年7月2日

【緊急】 スイマーバ使用している方は、ご注意を!!

575603_171079399692099_2000314663_n
うちも持っているスイマーバ。

このブログでも書いたけれど、使用中は絶対に目を離してはいけない。どんな理由があっても、「絶対に」ダメだ。この写真の事故では、2-3分目を離した間に起きている。この時間を「たった3分」と軽く考えるか、「3分も」と重く受け止めるか。

我が家では最近はあまり使わなくなってきたが、使う時には一緒に湯船に入ることを徹底しようと、改めて胸に刻んだ。
「首浮輪」で乳児おぼれる事故4件、注意喚起
入浴時に首に巻く「首浮輪」を使用した乳児が浴槽でおぼれる事故が、今年に入って4件発生したことがわかった。

消費者庁と国民生活センターは27日、「使用中は子どもから目を離さないように」などと注意喚起を行った。

首浮輪は、C字状の浮輪に乳児の首を入れ、あごを載せて開口部をベルトで留め、浴槽で使用する商品。

同庁によると、事故に遭ったのは生後1~6か月の男女計4人。親との入浴中、親が洗髪などで数分間目を離した間に浮輪が首から外れ、おぼれるなどしていた。救急搬送され、3日間入院した女児もいた。

現在、国内で主に出回っているのは、2009年頃英国から輸入が始まった「スイマーバ」という商品。同センターの商品テストでは、あごが浮輪に載っていなかったり、空気の入れ方が足りなかったりした場合、子どもの口や鼻が水につかってしまう例が確認された。
(2012年7月27日20時09分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120727-OYT1T01115.htm
<関連>
スイマーバ! スイマーバ!!
「赤ちゃんに冷えピタはダメ!」について、小児科医に聞いてみた
赤ちゃんの風邪について、後輩小児科医からのアドバイス

0 件のコメント:

コメントを投稿