2012年8月21日

ツイートまとめ

80歳の精神科既往歴のない重度認知症の女性が、被害妄想があるからと若い内科医から「統合失調症の疑い」で紹介された時には驚いた。
この島には救急を受けられる病院が当院しかない。だから「たらい回し」は一切ない。眼科医も耳鼻科医も、当直になったら心筋梗塞や脳出血の初期診療にあたる。病院は多いがベッドや人手が足りていない都会と、病院もベッドも人手も足りないが「たらい回し」だけはないこの島と、あなたはどっちが良い?
あなたは平凡に生きているつもりでも、近くの誰かから、あなたに「イジメられている」と思われているかもしれない。そしてある日、あなたは「イジメの加害者」として名指しされる。ネット上で実名で叩かれる。家族の名前や連絡先を晒される。「イジメ加害者を叩くのは正義」という錦の御旗の下に。
イジメられっ子を集めた学校を作っても、きっとその中でイジメはある。いまイジメの加害者をバッシングしている人たちを集めても、絶対にその中でイジメがある。「あってはならないことが起きました」では、今後の対策には結びつかない。あるものなんだから。
医者が「病気は怖いね、辛いね」と『言うだけ』では、苦しみは多少癒されたとしても、病気そのものは治らない。「イジメは許せない、あってはならない」なんて言うのも同じ。ただ共感するだけでなく、治療と予防についても語らないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿