2012年9月3日

ツイートまとめ <イジメ関連>

mixiで内柴レイプ問題に関して日記書いたら、「女が悪いんだ」的な意見をさんざん罵詈雑言並べてコメントした人が、自分の日記ではやたら紳士的に「女性の気持ちも考えないといけないよね」みたいに述べていた時には吹いた。
反論を恐れず「イジメ加害者の個人情報を晒しまわるのはやめよう」と言える人たちは、目の前のイジメにも立ち向かえる人だと思う。傍観者に甘んじる人たちよ。反論や白い目、多数派じゃないことを恐れるな。
ツイッターでいじめ加害者の個人情報を晒すのを諌めようとすると、その意見を徹底的に叩き潰そうとする人がいる。周りに「それ本当に正しいの?」と投げかけることを否定するような状況で、いじめの傍観者が傍観から脱して行動するのは難しい。
てんかん交通事故の議論でも感じたが、本質からずれたり、議論のそもそもの目的を見失ったりする人が多すぎる。相手をやり込めたり言い負かしたりするためじゃないんだよな。
イジメ問題以外にも、みんなたくさん個人的に考えないといけないことがあるわけで、その限られた貴重な時間を割いてイジメについて考えるなら、加害者叩きに終始することなく、建設的な何かが残るようにしましょう。

2 件のコメント:

  1. Ciao willwayさん
    レイプの事件に「女が悪い」という奴
    殴ってやりたいとそのたびに思います 笑
    まあ、それでも、渋谷なんかに行くと、これで暗闇歩いてたら
    襲ってくださいと言ってるようなもんだわな~~と思う女子もたくさんいるけどね 

    いじめの加害者をいくら言葉ではあっても、袋叩きにしても当たり前と思ってる人々は、その時点で いじめを容認してるわけで
    簡単にいじめサイドに回る可能性は大ありだと思うわけで...

    戦争の時もそうだと思うんだけど
    人の深層心理にこの「虐待したい本能」って、誰にでも組み込まれてるもんなんでしょうかね?
    なんか、この「虐待したい本能」が最近巷に満ち溢れてて、怖いくらいです

    返信削除
    返信
    1. >junkoさん
      「やった奴は、やり返されて当然だ」という意見は良いとして、ただ「やり返す主体」は法に則って国か、あるいは100歩譲ってやられた本人か、だと思うのですが、なぜか無関係の人たちがしゃしゃり出て「やり返されるのは当然だ、自業自得だ」などと言っているのが間違っていると思います。
      俺も本能というか、深層心理というか、人間の根深い部分で、誰かを攻撃したいという衝動があるのだと思います。それがどういう形で表に出るかだけの違いで、人によってはリストカットなど自分を傷つける行動につながるのかもしれません。

      削除