2012年11月1日

渋谷

渋谷
カメラマン藤原新也の本。こういうのは好き嫌いが分かれるのだろう、amazonの評価も賛否両論だ。考えることに正解も不正解もないし、それは写真の世界でも同じことが言える。正しい写真も間違った写真もない。藤原新也の撮る写真が訴えかけるものが何か、そこまで深く感じ取れるわけでもない俺だけれど、それで良い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。