2013年4月3日

医学部生の社会経験


医学部では家庭教師や塾講師をする学生が多いが、それを「社会経験」だと思うのはいささか無邪気すぎる。それよりはまだ部活動のほうが社会経験としていろいろ学べるのではないかとさえ思う。

家庭教師や塾講師は、ほとんどの時間を「顧客(生徒)より自分のほうが上」という立場で過ごすので、それを「社会」経験だと思っているといつかしっぺ返しを食らう。医師になってからも、多くの場合は職場ではリーダーであり、顧客(患者)に対してもへりくだることは少ない。

社会経験と言うなら、せめて飲食店やコンビニといった「自分が下側に立つ」接客業くらいからだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。