2013年5月30日

愛について

酔いのつれづれに、愛と恋の違いについて考えた。もしサクラに、「ねぇパパ、愛と恋ってどう違うの?」なんて聞かれたときに、上手い返しはないものか。そしてふと、こんな答えを思いついた。

「サクラが、今まで空気にみたいに当たり前のものと思って吸ってきたのが、パパとママからの愛、そしてこれから、水みたいに吸っては咳き込んだり溺れたりするのが恋だよ」

なんとも胡散臭い答えだが、ひとまず良しとしよう。

こう考えると、「愛」とは受ける側が意識しないものを言うのかもしれない。「自分は愛されている!」なんて思わないくらい、自然で当たり前。

それが、愛。



2 件のコメント:


  1. 恋が着せ、愛が脱がせる。
    (伊勢丹/眞木準)

    私が 一番忘れられない 広告のコピー。
    まだ ティーンネージャーだったけど 納得(笑)

    返信削除
    返信
    1. >あじさいさん
      それ、キャッチコピーの本で見たことがあります。
      俺が好きなのはJRの冬のCMキャッチコピーで、

      「愛にユキ、恋をシロ」(だったかな?)

      です。

      削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。