2013年7月8日

いろいろ目出度かった平成25年7月6日 「パパ」

P6100685
妻の従兄の結婚式に参加するため、大阪に行ってきた。まずこの結婚が目出度い。ちなみに、従兄は一橋大学を卒業したみずほ銀行のエリートで、今度ある国際会議に出席することになっている。もちろん、まだ30歳で主力メンバーではないけれど、将来の活躍を見越しての抜擢人事ということだ。

そんな大阪での結婚式に参加する直前、母から妹が無事に出産したという連絡が入った。3500グラムの女の子だ。妹夫婦はこれで2児の親になったわけで、母は6児の祖母である。ちなみに俺は、5児の伯父ということになる。

P6100690
そんなお目出度いことが重なった7月6日。結婚式を終えてホテルで一休みし、夜ご飯を食べに行こうと妻の親戚一同が集まった時のこと。立ち話をしていて、ふっと静かになった瞬間を見計らったかのように、妻に抱かれたサクラが俺を指差して、
「パパ」
と言ったのだ。一同、
「おーーーーーーーっ!!」
と沸きあがった。3つの幸せが重なった一日だったが、俺にとっての一番はやっぱり「パパ」と呼ばれたこと。翌日も、時どき俺に向かって「パパ、パパ」と言うようになった。

ちなみに、本日7月8日は2回目の結婚記念日。
妻は本気で「何回目だっけ?」と考えこんでいた。
熟年夫婦か(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿