2014年2月21日

言葉の成長

IMG_8367
子どもの言葉の成長というのは面白い。昨夜は、サクラをイスに座らせて、妻がテーブルに夕食の用意をした。しばらくすると、サクラがキッチンに立つ妻に呼びかけた。
「ねぇねぇ」
そしてこう言う。
「プン、プン、ねぇねぇ、プン」
サクラの前にはご飯茶碗があったけれど、スプーンがなかったのだ。

こういう具合に、ちょいちょい新しい言葉を覚えていくのが可愛らしい。

4 件のコメント:

  1. かわいいですね~
    うちの娘もスプーンは「アプン」でした。
    (アにアクセントあり)
    パ行が聞き取りやすく発音しやすいんですね。

    返信削除
    返信
    1. >匿名2014年2月25日 3:41
      アプン、ですか(笑)
      こういうたどたどしい言葉の全てを記録に残しておきたいくらいです(笑)

      削除
    2. このブログがとてもいい記録になるのではないですか。
      私も育児ブログをつけていました。
      でもそれは2〜3歳まで。
      なぜか周りもそれくらいでやめる方が多かったです。
      子どもに自我のようなものが芽生えてきて、
      親といえど、「他人」の日常を本人に断りなく(笑)、
      ウェブに上げることに抵抗を感じたんですよ。
      今だけですよ!楽しんで!
      こちらも楽しみです。

      削除
    3. >匿名2014年2月28日 1:00さん
      俺も2歳の誕生日を区切りとして、写真を載せるのは終わりにしようと思っていました。育児記録はもう少し続けたいけれど、それもやっぱり3歳くらいまでかなぁ。そこからは家族日記になるんでしょうかね(笑)

      削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。