2014年3月7日

やっぱり子育ては面白い

IMG_8438
ある日の夕方、俺が帰宅すると、サクラが嬉しそうに駆け寄り、俺を見上げて、
「こぇっ! こぇっ!!」
と右手の人差し指を突きだしてくる。指先には絆創膏が巻かれていた。少し前から人差し指の爪の根元が腫れていて、小児科での健診のついでに相談したら、針で突いて処置してくれたらしい。大泣きしたが、ジュースを買ってあげたら落ち着いたそうだ。
IMG_8439
痛かった思い出と絆創膏が気になるのか、何をするにしても右手人差し指は立てたままである。食事時、スプーンでうまくいかない時には手でつかむのだが、右手を伸ばしてご飯をつまもうとして、絆創膏に気づいてハッとしたかのように右手をひっこめ、左手でご飯をつまんだ時には妻と二人で爆笑してしまった。

お風呂では、最初の1分くらいは右手をあげて湯船につかっていた。でもおもちゃで遊ぶうちに知らず知らずにお湯につかり……、やはりハッと気づいて右手をあげる。そしてまた気づかないうちに右手がつかり……、ということを繰り返すうちに絆創膏がふやけて取れた。泣くかなと思ったら、逆にそれでふんぎりがついたようで、そこからはオモチャに集中していた。湯船に浮かぶ絆創膏をすくいあげ、サクラに手渡そうとすると、
「イヤの、イヤの~」
と体をひいて逃げた。その姿を見て、またお風呂で爆笑してしまったのであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。