2014年4月11日

最近のサクラの成長ぶり!

IMG_8482
最近、言葉の成長もさることながら、遊びの幅が広がっていて面白い。

先日は、加湿器をスーパーのカウンターに、オモチャを商品に見たてて、自ら店員になりきって、
「しゃせー」
と言った後に、オモチャを手に取り、「ピッ、ピッ」と言いながらレジ打ちをしていた。これが2歳1ヶ月の子どものすることか!! と驚いてしまった。

また一昨日の寝る直前、寝室の俺の布団の隣に自分用の布団を敷いたかと思うと、自らそこに入りこみ、
「寝んねこ!」
と言って目を閉じて寝ようとするのだった。このまま寝たら凄いなと思ったが、やはりそこは2歳児である。しばらく本人なりにモゾモゾしながら頑張ってみたものの寝入れず、ヒソヒソ声で、
「チォちゃん(妻のことをこう呼ぶ)、チォちゃん」
と呼びかけ、最後は起き出して、
「こっちが良い!」
と妻の横に移動して眠っていた。

こういう姿にキュンキュンなる親ばかパパであった。

(写真は平成25年12月撮影)

2 件のコメント:

  1. 女の子は言葉が早いらしいですね!
    うちの甥が「落ちた」の一言ばかり言ってた頃、甥の2ヶ月ぐらい後に生まれた女の子のパパさんが「娘が最近やっとモーツァルトを覚えました」と言っていてびっくりしました。
    小さい子、って周りにあまりいませんが、少しいる小さい子は女の子ばかりなので、うちの甥って、アホなんだなぁ( ̄▽ ̄;)って思います。

    返信削除
    返信
    1. >えみさん
      うちも「落ちた」ばかり言っていた時期ありました!(笑)
      モーツァルト覚えました、という状況がシュールで笑える気がするのは俺だけでしょうか!?(笑)

      削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。