2014年5月30日

サクラ、保育園に行く

妻の実家で先週の金曜日から保育園に行き始めたサクラ、今日でちょうど一週間。初日は2時間程度だったのかな。預ける時にギャンギャン泣いて大変だったらしい。それから数日をかけて、いつの間にか朝は泣かずに行けるようになったらしい。

それでも、昼ころにふと思い出して寂しくなるのか、急に泣き出すようなこともあったそうだ。その姿を想像すると……、なんて可愛いんだ(笑)

だんだん慣れてきた証拠に、連絡帳には、
「ごはんのおかわりを一番にします」
と書いてあったそうだ(笑) 妻からの報告によると、
「それだけ食べたのに、家に帰ったらまた食べたがる(笑)」
ということで、ぷくぷくと健康的な姿をskypeで見るとたまらなく嬉しくなっちゃう。

妻と二人で、
「手がかからなくなるというのは負担が減ってありがたい一方で、どこか寂しいような切ないような、そんな気持ちになるね。そのうち小学校に入れば、土日も友だちと遊びに行ったりするんだろうし……」
なんてことを話しながら、しみじみとした感慨にふけったのであった。

2 件のコメント:

  1. 少しずつ世界を広げていく子どもの姿を見ていると、自分も「育ち直し」をするような気持ちになりますね。
    「おかあさん、あのね、今日ね…」と逐一報告してくれた日々が懐かしいです。
    ブログ、リニューアルされたんですね。
    いちは先生のブログは、夜更けにひっそり読むのを楽しみにしていましたので
    真っ白背景だと、なんだか落ち着かない感じです・・・夜更け向きのほうが好きです・・・(^^ゞ
    せめて、なにか、色を・・・って、それは今ご検討中でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. >雪花菜さん
      どんどん世界が広がっていって……、あぁ嬉しいような切ないような。
      昨日は、
      「おともらち、てんせー行く~」
      と保育園に行ったそうです。

      黒背景を変えたのは、あれこれ調べていたら、やっぱり白系のほうが良いと書いてあるものが多かったからなのです。色は……、試してみるかもしれません。

      削除