2014年9月1日

足の裏コチョコチョが好きなサクラ

ちょっと前から、寝る前にサクラの背中をかいてあげると落ち着いて寝つくようになって、
「可愛いなぁ、俺も背中かいてもらうの好きだもんなぁ、子どもの時にはじぃちゃんに背中かいてもらいながら寝ていたなぁ」
なんて思っていたのだが、昨日は、
「あちも」
と言って足の裏を差し出すではないか。

コチョコチョすると、ウットリした表情をしている。こ……、これはまさに俺の子だ!!

実は俺も足の裏をコチョコチョされるのが好きなのだ。これまでの経験上、10人に1人くらいはそういう人がいるようだ。

参考リンク:足の裏をこちょこちょされると気持ちいいですが、皆さんはどうですか?
子供の頃は寝るときに母親に足の裏をこちょこちょされると気持ちよくてすぐに寝れました。

そうして右足に満足すると、
「こっちも」
と言って左足をあげる。30年以上の足裏コチョコチョ愛好家である俺は、自分の好みのくすぐり方で全力を尽くしてあげた。そうすると5分も経たずに寝ついた(笑)

妻、苦笑。

「将来、二人でコチョコチョしあいなさい(笑)」

それ以降、寝る時には足の裏コチョコチョである。横になると寝つきの早い俺(妻曰く1分くらい。酒を飲んでいなくても)が、一生懸命にコチョコチョするのだが、どうしてもウトウトして止まってしまう。するとサクラから、
「もっかい」
と起こされて……、というのを繰り返す。

そういえば、俺もじぃちゃんに背中をかいてもらいながら寝る時には、ウトウトして手の止まったじぃちゃんを起こしていたなぁ、昼間の農作業でクタクタだったろうに不機嫌な様子なんて1回もなかったなぁ、なんてことを思い出しながら、ピアニストよろしく両手の指を巧みに駆使して娘の足の裏を刺激する俺であった。

140827_185742

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。