2015年5月1日

街中で主治医を見かけても、病気の相談は禁忌である

出張診療先のホテルから早朝ジョギングに出発したところ、患者の母が走り寄ってきてあれやこれやと相談された。どうやら待ち構えていたようだ。彼女からは以前にも同様のかたちで路上相談を受けたことがある。その時は診療終了後で、ホテルへ歩いている途中だった。こちらは心身ともに完全なプライベートモードに入っているので、ただただ迷惑としか感じられない。

「患者のことを心配する気持ちはよく分かりますが、こういうことはきちんと診察室に来て話してください」
そう伝えることさえ億劫になるのがプライベートモードである。仕事と関係のない自分のための時間に、こんな業務用トークはできない。もしここまで冷静な対応ができる医師がいるとしたら、それは仕事モードとプライベートモードの切り替えが上手くいっていないのではなかろうか。

プライベートな時間に侵入してくる人に対して俺は容赦なく冷たいが、だからといってその感情を診察室に持ち込むことはない。ただし、こういう出来事は無視せず、患者の家庭環境を推測する手がかりにする。今回の例でいえば、ホテルの前で医師を待ち構えるような母のいる家庭とはどんな雰囲気なのかを想像できる。

結局、俺は彼女に対して、路上でキャッチセールスに声をかけられた時くらいのリアクションしかとる気になれなかった。仕事もプライベートも区別せず、24時間営業で優しい精神科医を継続していくのは無理だ。

少なくとも俺の場合は。

10 件のコメント:

  1. 私はたまに精神科主治医をスーパーで見かけたりするのですが、絶対会いたくないので逃げます、、、。いろいろ話をしている主治医には診察室以外では会いたくないです。
    が、偶然あった場合には、こんにちはくらいの挨拶をするのが普通なんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. >匿名2015年5月6日 9:38さん
      俺もスーパーでよく患者さんや家族を見かけますが、たいていは見ないふり、向こうもきっと気づかないふりをしているんじゃないかなと思います。チラッと会釈くらいはすることがありますが。
      やっぱり会いたくないものですよね。

      削除
  2. わたしもそうです。
    逆に診察室以外での場面で主治医とは顔を会わせたくはありません。

    お互いに守るべき領域を守ってこそ成り立っている関係なのだと思うからです。





    返信削除
    返信
    1. >匿名2015年5月7日 7:26さん
      「お互いに守るべき領域を守ってこそ成り立っている関係」
      まさにその通りですね。
      なんだか学校の先生とプライベートで会った時の違和感を思い出しました。

      削除
    2. >いちは先生
      「学校の先生とプライベートで会った時の違和感」
      そうです、そんなことなのだろうと思います。

      医師と患者の信頼関係は、診察室や病院内でこそ成り立っているものであって
      プライベートな場面ではいくらそれを望んだとしても、おそらく再現されることはないであろうものだと思うのです。

      ホテル前で「出待ち」をされていた患者さんのお母さまも、その事を理解される時が来るとよいですよね…

      …というわたしも
      ある日 コンビニで主治医を見かけたことがあり、まさに「ものすごい違和感」に襲われ、
      なんなんだろう?この違和感は…。と、少しその事について深く考えてみた結果
      このような答えに辿り着きました。

      わたしなりの「答え」ですが、これが正解でよいですよね?

      削除
    3. >匿名2015年5月11日 11:36さん
      正解、かどうかは分かりませんが、スーパーでよく患者さんを見かける俺としては、まったく同感です。ある時なんて、統合失調症で病院に来なくて再発を繰り返す女性で、しばらく病院に来ないなぁ、そろそろ悪くなるころかなぁ、なんてスタッフと言っていたら、その人が行きつけのスーパーでレジ打ちをしていました……。会計をしてもらう時に互いに気づいて、
      「あ、お疲れ様です」
      と声をかけられたので、思わず小声で、
      「病院、来てくださいね」
      そう返したことを覚えています。

      削除
  3. おや。いちはさんお久しぶりです。
    以前確率だのいちはさんの小説の口の中のゴージャスな描写だのでコメントさせていただいていた匿名です。
    悩まれてますね。
    僕も小説HPなど作って見たのですが、OFFの息抜きにいかがですか?
    いやー。内容的にはアレなんですけどね。
    スポコンには出来ずエンディング迎えそうなんですが、いやー。
    楽しいですね。
    以下リンクです。↓
    http://www.geocities.jp/yamada59898/index.html

    返信削除
    返信
    1. >匿名2015年5月10日 17:19さん
      ありがとうございます。
      悩んでいる、というほどでもないのですが、イラっとはしました。
      最近、落ち着いてネット・サーフィンをする時間がないけれど、空き時間に見てみますね!

      削除
    2. よかったです。

      削除
  4. 2015年5月10日17:19および同年同月11日7:07の匿名の者です。
    いちはさん。ごめんなさい。
    小説という形をとってしまったために不適当な表現が入ってしまっていたため、小説はHPごと削除しました。
    目に入ってしまった方に申し開きのしようのない状況です。
    思ったよりも毒である特性が高いと判断いたしましたので、どうかご理解いただきたく思い、コメントさせていただきました。
    又、保身も含むことを正直にお伝えします。
    http://www.geocities.jp/yamada59898/index.html←のリンクは現在index以下の各ファイル削除済みです。
    http://www.geocities.jp/yamada59898/index.html←This Protocol has nothing to take index and other file.
    所持している方は、拡散防止にご協力下さい。また破棄することを推奨し、望みます。
    Notes!! when you take downlorded "My Novel" nonproliferation that and I wish destroy those file.

    失礼いたしました。

    返信削除