2015年8月3日

久しぶりに長女サクラの寝かしつけ散歩

断乳中の次女ユウを寝かしつけるため、抱っこひもに入れて夜道を散歩するのが、このところの俺の日課である。そして仔ネコに関する日記で書いたように、ここ最近は長女サクラも付き添うようになった。

先日は、出発前にサクラから、
「ユウちゃんがねんねしてー、かえってきたらー、次はサクラがだっこひもにはいってー、おそとにいって-、さんぽしてー、ねんねするね」
「わかった、わかった」
サクラもどうせすぐ忘れるだろうと思ってそう答えた。

ユウが寝たので散歩を終えて家に帰り、俺はユウと寝室へ、サクラはリビングに行った。ユウをベッドに寝かせ、しばらくゆっくりしているとサクラの足音が聞こえてきた。部屋に入ったサクラは小声で、
「パパ……、パパ……、サクラまだ、だっこひもしてないよ、パパ、おそといってないよ」
しっかり覚えていて、ここまで言われたら腰を上げるしかない。

サクラを抱いて、玄関で靴をはいて立ち上がるとサクラが言った。
「パパ、かえるのうた、うたってね」
これを聞いて、思わずサクラの目を見つめてしまった。というのも、サクラが断乳にチャレンジした時も俺が抱っこひもで寝かしつけ散歩をしていて、その時にひたすらずっと歌って聞かせていたのが「かえるのうた」だったのだ。偶然? それとも漠然とでも憶えていたのかな? どちらにしても、当時を思い出してちょっと胸がジーンとなった。

ちなみに、「かえるのうた」を選んだ理由は特になく、なんとなく寝かしつけ散歩の歩調に合っていたからである。

2 件のコメント:

  1. 雪花菜(おから)2015年8月3日 21:33

    ああもう、ほんわかして、私も寝かしつけられそうなお話しです。
    しあわせって、ちょっと眠気が入る快感ですよね。
    (副交感神経優位状態?)

    返信削除
    返信
    1. >雪花菜さん
      ありがとうございます。
      昨日も抱っこで行ってきました。もう3歳半、けっこう重い! というか抱っこひもから溢れんばかりの体に成長しています(笑)

      削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。