2015年12月3日

看護師が自分の悪口を言っている場に出くわしたら……

病棟である看護師が同僚先生の悪口を言っていたら、なんとすぐ後ろに立っていたらしい。周りの看護師は青ざめた。これは気まずい。言った方も言われた方も居心地悪い。周囲の看護師らもいたたまれない。結局、そこで互いにフォローすることなく、散り散りになったらしい。この報告をクラークさんから聞きながら、俺ならこうするなと考えた方法がある。

その看護師の首を後ろからしめるのだ。もちろん本気ではなく、北野たけしみたいな感じにおどけながら。
そうやって一旦は本人と周りの緊張を緩和させておいて、
「大切な話だと思うので、改めて話し合ってみますか」
と持ちかける。

こういうのは、日頃からのキャラ作り(!)やコミュニケーションのあり方で各人に合ったやり方があるはずだが、とりあえずわずかでも笑いを生み出せれば、あとはどうにかなる。このブログで紹介した固有反射心理学の応用みたいなものだ。大切かつ難しいのは、どうやって緊張緩和と少しの笑いに持ちこむか。これは日ごろから意識することで、感覚と腕とを少しずつ磨くしかない。

4 件のコメント:

  1. こういう場面でも、あるいは面と向かって嫌みを言われたりするような場面でも、切り返しの上手い人が、世の中うまく渡り歩いていくんでしょうね。嫌なことを言われても、お笑い芸人のようにうまく笑いで言い返したいものです・・・

    返信削除
    返信
    1. >匿名2015年12月3日 20:29さん
      俺は「極度の社交拒絶人間」と妻に言われるくらい、実はけっこうおくてというか、尻込みするタイプというか、そんな性格なのです。
      ただ、職場では自分なりの理想の医師像を演じ切るよう割り切っている、というところはあります。
      プライベートで無愛想というわけでもないんですけどね^_^;

      削除
  2. 初めまして。Twitterでは時々どうもです。
    あるもんなんですね、職員同士でもそういうこと…。たしかにPtにとっては病院でも、職員にとっては“職場”で、組織に属する以上は人間関係が派生しますものね……
    患者が職員…とくにことなかれ主義で悪評まみれの医師の悪口を言っている場合はありますけどね。(苦笑) 急性期に入院していた頃、浴室の更衣室は毒づき場と化していた覚えがあります。(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. >Sakeyさん
      「ことなかれ主義」は、つまるところ、「自分が悪者になりたくない」という気持ちのあわわれじゃないのかと思いますし、それが患者やスタッフにも通じてしまうのかなという気がします。
      そんなことを言いつつ、自分もどこかで悪評が出ているのでしょうけれど……。患者よりは、特定内科医が言っていそうだけれど笑い

      削除