2018年1月16日

完ぺきに実践できなくても良い、読むこと、知ること、考えること、それが大切 『お父さんだからできる子どもの心のコーチング』


『子どもの心のコーチング』がとても良かったので、今度は父親向けに書かれた本書を読んでみた。

前著を読んでから数年。書かれていた内容を上手く実践できているかというと……、なかなか理想どおりにはいかない現状。とはいえ、読んでいなかったらできなかっただろうな、という声かけもいくつかある。

たとえば、洗濯ものをたたんでくれたときに、ただ「ありがとう」と伝えるのではなく、「おかげで早く終わったよ、ありがとう」と一言添える。あるいは、何かを頼むときに、ただお願いするだけでなく「してくれると嬉しいな」と伝える。

「そんなこと当たり前でしょう」というパーフェクトな子育てをしている人は読む必要ないだろう。日々の子育てをより良いものにするために、なんでもいいからヒントが欲しいという人にはお勧めの一冊。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。