2018年5月1日

今朝のできごと

長女を小学校に送り、自転車で出発した直後、道ばたにうずくまって泣いている小さな男子小学生と、彼を心配げに囲む上級生3人を発見したので声をかけた。名札を見ると1年2組、クラスは違うが長女と同じ学年だ。

その場にいた女子によると、彼のお兄ちゃんが突き飛ばしたら転んだらしい。全身チェックしたが肘のすり傷だけで一安心。

そこに別の大人の男性がやって来て、保健室に行くよう助言。男性の腕には黄色い腕章があるので、保護者か学校関係者だろう。男性に任せて、その場を去ろうとしてふと思う。

まるで俺が自転車でぶつかったように見えるよな……。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。