2018年6月4日

長女の運動会の場所取りについて

昨日は長女の運動会。前日の夜、妻が、
「場所取り、朝の5時30分から並ぶらしいよー」
と言う。思わず、
「そんなわけないやろ(笑)」
と答えたものの、念のため5時に起きて、5時30分に家を出てみたら……、あっ! 家の前の道路をポップアップテントを持ったお父さんたちが歩いている!! しかも何人も……、マジかよ……。

学校に着いてみると、すでにけっこう並んでいる!! イスを持ってきている人も多数。自分が行列初心者であることを実感。

開門は7時なのに、5時30分には並ぶ。しかも、これは年々早くなってきているとのこと。この調子だと、三女が6年生になる10年後なんて、深夜に並ぶんじゃないのか……。ちなみに、当日の朝7時前に設置されたと思われる場所取り物はすべて破棄されるらしい。

ところで、この場所取りは、運動会を見物するための場所ではなく、「我が子が出る競技以外の時間を過ごすための場所」を争奪するもの。だから校庭のはしの木の根元から埋まっていく。俺は初心者にもかかわらず、幸いにも大きな木の根元を確保できたので、わりと涼しく過ごせた。

恐るべし、都会の運動会……。

と思ったら、最近はかなりの田舎でも運動会の場所取りは凄いのだとか。ポップアップテントという「簡単に広げられるテント」の影響なのかもしれない。

1 件のコメント:

  1. うちも昨日年長の長女の運動会でした!
    一番乗りの方は23時から寝袋持参でした。
    いちはさんのおっしゃってるように、我が子が出ない時の待機場所確保で十分なので、
    中庭の奥まった場所にポップアップテントと、折り畳み机、低反発クッションで待機しました笑
    運動会の場所取りしかり、レストランしかり並ぶのは嫌なんですよね…ある意味、並ぶ事へのこだわりなんでしょうが。

    返信削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。