2014年10月1日

子どもの感性

DSC_0141
子どもの感性というのは面白い。

先日、

「ママはドキンちゃん。パパはホラーマン」

なんて言っていた。『アンパンマン』の中で、ホラーマンはドキンちゃんにぞっこん惚れていて、ドキンちゃんは悪女よろしくホラーマンをあしらう。現実と虚構という二つの世界における二者の関係性を、実によく観察し把握している(笑)

ところで、

「じゃ、サクラはなに?」

と聞くと、答えはもちろん、

「サクラは~……、アンパンマン‏!」

だった。


それと、ちょっと前から、

「ママのパパ」

と言うようになった。「サクラのパパ」「ユウのパパ」とも言うが、決して「パパのママ」とは言わない。このあたりもサクラなりの感性の結果なのだろう。

最近はときどき、おとうさん、おかあさん、と呼ぶようになってきた。俺の中では「おとうちゃん」と呼ばせようと思っていたんだけどなぁ。

※写真はアンパンマンにオッパイをあげているところ(笑)

4 件のコメント:

  1. 可愛い過ぎて吹き出してしまいました。先生ずるい写真載せないで♪ほんとは、もっともっとみたいです。
    さくらちゃん、可愛い

    返信削除
    返信
    1. >匿名2014年10月1日 19:30さん
      ありがとうございます。
      今後も顔が写ったものはもう載せませんが、写真はたくさん載せていきます! 

      削除
  2. 2人の子供の母親です。いつも有難く拝読させて頂いております。お嬢様のお写真とても愛らしいのですが、不特定多数の方がご覧になるため、こちらのお写真を掲載される様々な点で少し気になりました。お嬢様ですのでお洋服を着られている方が念のためいいのではと。。。。。。お気に触られましたら申し訳ございません。

    返信削除
    返信
    1. >匿名2014年10月1日 20:52さん
      ありがとうございます。
      難しいところではあるのですが、オムツがとれるまでは女児男児の別なく「子ども」という感覚です。とはいえ、もちろん裸は載せませんが^_^;
      ちなみに、顔の写った写真は2歳の誕生日の分で最後にしています。
      今後もご愛顧よろしくお願いします!

      削除

返事が遅くてすいません。