2015年3月5日

コフィン・ダンサー


職務中の事故によって首から下が麻痺した天才的な科学捜査官リンカーン・ライムが主人公の犯罪ミステリ。前作は映画化され、そして映画は面白くなかった(主人公をデンゼル・ワシントンが演じたこと以外、内容のほとんどを覚えていないほどだ)。

たまたまネット上で原作小説の評価が高いことを知り、好奇心にかられて読んだところツボにはまった。そこで2作目を買ってみたところ……、やっぱり面白い!! 今回はリンカーンと犯人による一騎討ちでの騙し合い……、そして、なんというドンデン返し!!

このシリーズはあと4作買っており、いま本棚で出番を待っているところである。

0 件のコメント:

コメントを投稿

返事が遅くてすいません。