2015年3月5日

読書灯を買いなおしたら、これが非常に良かった!!

ちょっと奮発して買った読書灯が大当たりだった。

エル光源LED寝室読書灯 LFX1

以前に紹介した読書灯は、一人で使う分には明るくて良いのだが、隣で家族が寝ている状況では明るすぎた。早い時には朝3時半から読書を開始するので、そういう時には布団をかぶってその中でライトを灯けて読む必要があった。

電池で使える利点はあったのだが、俺のが不良品なのか、それともそういう仕様なのか、電池だとすぐに明るさが弱くなった。また、買ってそう長いわけでもないし雑な扱いをしたわけでもないのに電源コードの本体部分のカバーが破れてしまって中の配線が丸見えになってしまった。メイド・イン・チャイナの限界か。

そういうわけで新しい読書灯を探して見つけたのがこれ。ちょっと値段は高いが、隣に人が寝ている状態で本を読むことが多い人には大いにお勧めできる。主な利点は、
1. 光が柔らかい(寝ているときの光に敏感な妻も満足するレベル)。
2. 3段階の調光ができる。
3. 光の指向性が高い(光を向けたい部分だけ明るくなる)。
4. 土台が重い(俺が買ったのはクリップ式ではない)ので、安定している。
5. 形がスマート。
6. メイド・イン・ジャパンの安心感。

本なんてリビングに出て読めば良いではないか。そう、確かにその通りなのだが、隣で寝ているサクラは俺が横にいないことに敏感で、5時とか6時とかに「パパーッ!」と言って起きてしまうのだ。添い寝するほうがずっと安眠できるらしい。ちょっとしたパパノロケである。


ちなみに、上記リンクはAmazonですが、エル光源ダイレクトショップでは送料無料でした。

2 件のコメント:

  1. ししとう432015年3月8日 0:17

    ベッドの読書ライトがかなりのご高齢なので、そろそろ次を探しております。
    土台が重いと安定するけど、何かの拍子に落ちてきたら恐ろしいですね。
    ライトの首が曲げられるので、そのあたり上手くやれば大丈夫でしょうが。

    返信削除
    返信
    1. >ししとう43さん
      確かに落ちてきたら怖いですね。うちは布団生活で、枕もとに置いて読むのでちょうど良い感じです。土台タイプでなくクリップタイプもあって、ベッド生活ならそちらが良いかもしれません。

      削除

返事が遅くてすいません。