2016年1月21日

「子どもは親の望むようには育たない。親のように育つ」 これが我が家の教育方針(いまのところ)

もうすぐ4歳になる長女サクラに対して、こちらから文字や数字を積極的に教えたり、楽器を習わせたりはしていない。俺はただ本を好んで読む姿を見せ、時計を確認する態度を示し、楽しくギターやピアノを弾いてみせるだけだ。そんな俺を見ながら、サクラ自身が少しずつ試行錯誤して何かを学び取っているのは、子どもと充分に触れ合いながら見ていればよく分かる。

子どもは親の望むようには育たない。親のように育つ。

これは我が家の教育方針であると同時に、親である自分自身を律するための言葉でもある。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。