2017年1月10日

数学者の妻による軽いエッセイ集 『我が家の流儀』


数学者・藤原正彦の妻・美子によるエッセイ集。雑誌に連載されたものをまとめてあり、内容は子育て話がメイン。雑誌や新聞に連載されるエッセイは、短時間で一つを読み切ることが念頭に置かれているので、これ一冊だけを集中して読むと疲れてしまう。だから、書籍化されても一気読みせず、他の本をメインに読みながら、たまの息抜きでエッセイを読むというスタイルのほうが良い。

星3.5といったところ。いろいろな人に敢えて勧めるほどでもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

返事が遅くてすいません。