2015年1月21日

インディゴの夜


舞台は少し変わったホストクラブ、主人公は30代の女性オーナー。さらっと読めるプチドタバタ劇で、ちょっぴりミステリ風味ありだが、ミステリ・ファンには物足りなさすぎるだろう。

内容は可もなく不可もなく、ただ続編を買おうとまでは思わなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

返事が遅くてすいません。