2013年5月13日

リンカーン

リンカーン/秘密の書
このブログの記録によると、最後に映画を観たのは昨年9月ということだから、実に半年以上ぶりの映画観賞となった。子育てしていると、大音量で映画を観るなんてできないし、かといって音を絞るのも寂しいし……。

とは思ったものの、妻と一緒に「映画観たいね」と意見が一致したので急きょ借りた。サクラが寝てから楽しもうと思っていたが、寝つかなかったので前半は3人一緒に観ることになった。最初のほうに怖い場面がいくつかあったのだが、そのたびに妻の膝の上のサクラが、

「ヘヘヘッ」

と笑うのは、実に緊迫感が削がれてしまって、でもそれがまた家族で映画を観ている感じがして楽しかった。サクラは寝るために途中退場して、妻もそこまで観ハマることもなかったので、残りはほとんど俺一人で観賞。

全体的には面白かったんだけど、一部ちょっと駈け足過ぎたんじゃないのかなぁと思った。恐らく編集でバッサリとカットされたんだろうけれど、「あー、これはきっとカットされた部分があるなぁ、でもちょっとそれはカットしすぎじゃね?」と感じる場面がチラホラあった。ノーカット版があれば、改めて観てみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿