2016年5月17日

戦争と原爆をテーマにした、子どもたちに読み継がせたい良作ミステリ 『新世界』


原爆を開発したロスアラモス研究所を舞台にして、オッペンハイマー博士の友人が主人公のミステリ小説。

すごく読ませる文章で、ただの娯楽読書用としてもクオリティが高いが、戦争と原爆をテーマにして登場人物たちに語らせる内容は重く深く、考えさせられる。ネタバレになるのであまり書けないが、原爆投下直後のヒロシマ・ナガサキの様子が描かれている章があり、そこではひたすら暗澹とした気持ちになった。

子どもたちに読み継がせたい、すごく良い小説である。

0 件のコメント:

コメントを投稿

返事が遅くてすいません。