2013年2月23日

ジャンボ旅客機99の謎―ベテラン整備士が明かす意外な事実

ジャンボ旅客機99の謎―ベテラン整備士が明かす意外な事実

飛行機に乗るのはあまり好きじゃない。そこでなんとか飛行機を楽しめないかと思い立ち、本書を読んでみることにした。なるほど、確かに面白い話がいくつかあって(決して全部ではない)、次からは同乗する妻にウンチク披露しようかなと思った。本書で明かしてある、みんなが興味を持ちそうな謎を列挙しておく。

・墜落時に助かる確率の高い座席はどこ?
・着陸よりも離陸のほうが怖いってホント?
・失速すると必ず墜落するのか?
・操縦桿が故障したら、どうなるの?
・もしもエンジンがすべて止まったら?
・飛行中に雷が落ちたら、どうなる?
・機内で発砲! 穴の開いた旅客機は墜落する?
・離着陸時に機内の照明が暗くなる、意外な理由とは?
・客室乗務員が無口になる30秒間って?
・シートベルトが「ジャックナイフ」になる?
・いざというときのための心得とは?

俺の飛行機嫌いを反映してか、いささか縁起でもない質問ばかりであるが、他にも技術的なことや運航プランに関することなども書いてあり、飛行機にちょっと興味がある人にはお勧めできる本。

0 件のコメント:

コメントを投稿