2014年8月19日

医学探偵の歴史事件簿

医学探偵の歴史事件簿
面白かった。

古代から近現代にわたって、歴史上のさまざまな人物がどんな病気に悩まされ、どうやって亡くなったのかといったことが考察されている。著者は神経内科医で、病気の説明は分かりやすかったが、これは自分が慣れ親しんだ医学用語だからかもしれない。医学用語に不慣れな人にはちょっと難しく感じる部分があるかも。

医学トリビアとして読んでも面白い一冊。

0 件のコメント:

コメントを投稿