2017年7月14日

ある事件の精神鑑定

ある事件の精神鑑定をやることになったときの話。録音された脅迫電話のテープを聞いて欲しいということで、検察から捜査官(?)が携帯用のカセットプレイヤーを持って来た。

再生すると、

「むぉぅしむぉうし、くぉちぃらぁわぁ……」

と、酔っぱらったような、ラリっているような、とても変な声。なるほど、これは不気味な脅迫電話だ。と思ったら、捜査官は「あれ?」という感じで、何度もプレイヤーを確認している。いろいろ試した挙句、

「あぁ……あぁ、あぁ、あぁ……はいはい」

一人で納得して、捜査官、苦笑。そして席を立ち、

「すいません、電池買ってきます」

電池切れかよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿