2011年12月21日

笑顔のまんま

精神科病棟でやるクリスマスパーティで、ギターの弾き語りをすることになった。
大勢の人前でギター一本持って歌うなんて、もう何年ぶりになるだろう。選曲に迷ったが、企画者の作業療法士さんから、クリスマス関係なくて良いと言われたので、BEGINの『笑顔のまんま』を一番だけ歌うことにした。

この歌詞は、入院している患者の顔がなんとなく浮かぶから良い。こういう言い方もどうかとは思うが、ほんと、アホでもなんでも、人生は生きているだけで丸儲け。

ちなみに、まさかのアンコールに備えて、ブルーハーツの『青空』も用意している。
(せっかくギターを病院まで持っていくのだから、押し売りするかもしれないが……)
サビの部分、
「生まれた所や皮膚や目の色で、いったいこの僕の何が分かるというのだろう」
というところを、
「入院している病棟や病名で、いったいこの僕の何が分かるというのだろう」
に変えようかどうしようか、迷っている。
さすがに、それはちょっとあざといか。


2 件のコメント:

  1. クリスマス会、いいですねえ。
    弾き語り、がんばってください!

    返信削除
  2. >キム兄さん
    久しぶりに大勢の前で歌ってきました!!
    緊張はしたものの楽しかったです(笑)
    こうやって真剣に歌を聴いてもらえるのって、
    カラオケじゃほとんどありえないですもんねw

    返信削除