2011年12月9日

送り仮名で迷うとき

送り仮名で迷うことはほとんどないのだが、ただ一つ、
「おこなう」
を漢字にする時に「行う」が良いのか「行なう」が良いのかで少し悩む。結局、個人的な好みで「行なう」を選ぶことが多い。

なぜ「行なう」が好きなのか。例えば、「皆で行った花火大会」という文章の場合、花火大会に「いっている」のか「おこなっている」のか分からない。もちろん、前後の文脈から判断できることが多いだろうし、つまずくといっても、一秒にも満たない瞬間のことだろうけれど、やはりどうしても気になってしまうのだ。

ちなみにワードでは、「おこなう」の変換は、「行なう」と「行う」のどちらにも対応しているようである。

似たような例文を見つけた。

「酒を断って帰る道……」

さぁ、どう読む?

2 件のコメント:

  1. あっこの辞書に“断”っていう字が載ってないので読めませんでしたー(笑)

    返信削除