2012年2月11日

義理チョコを渡すときに気をつけたほうが良いこと

医師になって、看護師から義理チョコをもらう機会が増えた。俺の身の回りの看護師が図々しいのか、それとも世間の女性が全体的にそうなってきているのか、はたまたただの照れ隠しなのか知らないが、義理チョコを渡すときに、

「ホワイトデーは倍返しで良いですよ」

などと、野暮どころか、ちょっと失礼な、聞いていて不愉快になるような、そんな一言を申し添えるバカがいる。あえてもう一度言い切っておこう、バカだ。相手の懐に1万円をねじ込んで、来月2万円返せと言っているようなものだ。義理チョコを渡すときにそんなことを本気で言っているのなら救いようがないが、照れ隠しでも言わないほうが良い。

俺はもともとチョコなんて買って食べることはないのだから、義理チョコなどもらってお返しをしなきゃいけないのがただでさえ面倒で仕方がないのに、それに加えて「倍返し」などと言われた日には、チョコをもらって嬉しいなんて気持ちになるわけがない。ただ黙ってスッと渡して、義理ですよ、と言えばそれでよろしい。あとは言われなくても多少の色をつけて返す。それくらいのデリカシーはある。「倍返しで良いですよ」という、こちらにデリカシーを求めるというデリカシーのなさは下品だ。

ただし、である。これは重要なことなのだが、本気の告白を兼ねてのチョコの場合、こういう照れ隠しの一言はなんだか可愛らしい。だから、義理チョコでも相手に本気と思わせつつ「倍返しですよ」なんて可愛らしく言えれば、女性にとってはそれが一番良いのかもしれないが、そんな高等テクを持ち合わせているような人がはたしてどれくらいいるものなのか……。

せっかく義理チョコを用意するんだったら、渡すほうも貰うほうも気持ちよく、ちょっとハッピーになれるほうが良い。義理チョコを渡す準備をしている女性には、肝に銘じておいて欲しいことだ。

2 件のコメント:

  1. 照れるならギャップを出さなきゃ!

    しかし…「倍返しでいいですよ」って上から目線w
    せめて「倍返し期待してます」くらいにしといて欲しいですね。
    そして、おばちゃんに言われると何かリアルに倍返ししないと色々言われそうで怖いです。

    返信削除
  2. >あー太
    そう、うちの病棟ではなぜか上から目線w
    俺より年下の看護師いないからね……。

    返信削除