2012年2月20日

認知症に効く!? トリゴネコーヒー

トリゴネコーヒーのことを知ったのは一年くらい前になる。当院の作業療法室に導入するか、あるいは外来で患者に勧めようかなとも考えているし、将来的に開業した場合には代理店契約でも結ばせてもらおうかとさえ思っている、そんなコーヒーだ。

澤井珈琲が製造していて、俺がこのコーヒーを知るきっかけになった本によると、「飲むと頭の中の靄がスーッと晴れる気がした」といった感想があったそうだ。アリセプトという抗認知症薬を飲んだ患者からも似たような感想を聞いたことがある。

ティーパック一つで2杯くらい入れれば、1杯100円もしない。薬を飲むより、ものは試しという感覚で始められるのも嬉しい。最近じいちゃんがボケてきた、あるいは、ばあちゃんがちょっと変、または自分がボケないように気をつけたい、そんな人たちにお勧めである。



また、このコーヒーを知るきっかけとなった本も紹介しておく。

2 件のコメント:

  1. お祖母様用に購入してます(*^^*)


    私の事も忘れちゃってるので遅いかもしれませんが……アリセプトと一緒にコーヒーも飲んで貰ってます。グループホームに入ってしまったので、毎日というわけにはいかないのですが、行ける時は私が行って、一緒に飲んでます。孫という認識はされてないですし、会う度に「初めまして」って言われるのですが、コーヒーいれてあげて、一緒に飲んで、話す……それだけでもお祖母様は楽しそうなので良しとしてます!

    返信削除
    返信
    1. >あっこ
      おー、やっぱり違うねぇ。話が噛み合わなくても、穏やかな時間と空間を一緒に過ごすということがすごく大切みたいだね。そこで得る精神の安定、居場所の保証というものが、人としての尊厳を保つのに良いみたいだよ!!

      削除

返事が遅くてすいません。