2013年4月2日

影響力の武器[第二版]-なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第二版]-なぜ、人は動かされるのか
素晴らしい本だった。タイトルから、自己啓発系かリーダー論を語る本をイメージする人もいるかと思うが、中身はしっかりした社会行動心理学。

レビューに備えて付箋をたくさん貼り付けながら読んだのだが、今年度から精神科の独り医長となり、ブログでのアウトプットどころか本を読むというインプット作業さえ今まで通りの時間を確保するのが困難となってきた。残念ではあるが、ここではこの本を強く推すに留めておく。

巷にあふれている心理テストのような眉唾物ではなく、もっと硬派なものを求めているが、そうはいってもいきなり難しいのを読むのも気がひける、という贅沢な悩みを持ったあなたにこそお勧めの本。


ちなみに、同書がより読みやすく、そしてより安価になって登場したらしい。

影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく

0 件のコメント:

コメントを投稿