2013年8月2日

ルパンの消息

ルパンの消息
横山秀夫にしては、全体の雰囲気作りが拙いというか、話運びがまだるっこしいというか……、と思った。読み終えて知ったのだが、横山のデビュー作だった。なるほど、謎が解けた。

ただストーリーは凄く良かった。謎解きも、伏線回収も問題ない。ただ、全体的にもう少しスッキリした物語にできたと思う。群像劇に仕立て上げたというのが、ちょっと勿体なかった気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿