2013年8月21日

利己的な遺伝子

利己的な遺伝子
この本を読んで、面白いと言う人は3つに分けられる。

1.本当に頭が良くてスラスラ理解した人
2.基礎知識がほとんどないからこそ、素直にスイスイ読み進められた人
3.見栄を張っている人

では、基礎知識の多少ある人が読んだらどういう感想になるかというと、「ウンザリする」だろう。そう、ウンザリするのだ。ドーキンス博士の上手いのかもしれないがいまいち分かりにくい例え話にウンザリするし、この本を訳した人たちの翻訳力にウンザリし、もしかしたら翻訳家たちが悪いのではなく博士の書いた原文がこんなものなのかもしれないと思い至ってウンザリする。

よほど知識と読解力に自信がある人以外は、手を出さないに限る一冊。

0 件のコメント:

コメントを投稿