2013年8月31日

統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?

統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?
タイトルに偽りありといったところ。Amazonの商品紹介もちょっと……。統計に関して面白かったのは第一章だけ。あとは経済関連の話題にどんどん入り込んでいく。

だいたい、統計数字に騙されるなよ、という本なのに、
「近年の犯罪が凶悪化しているから」
という著者の個人的意見からいろいろと物を述べるのは違うのではないか? 凶悪化なんてしていない、という意味ではなく、それこそ統計数字を出してこないと単なる主観じゃないか、ということ。

図書館寄贈。

0 件のコメント:

コメントを投稿