2013年8月28日

きみの友だち

きみの友だち
やはり重松清さんは面白い、のだが、この小説に関してはラストが嫌い。オールスター登場といった趣きで、なんで最後にこんなしょうもない話を持って来たんだよぅ……と哀しくなってしまった。でもラスト以外は素晴らしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿