2013年9月17日

空から恥が降る

空から恥が降る
写真家・藤原新也のホームページに掲載された文章を書籍化したもの。というわけで、やはり全体としてのまとまりには欠けるところがあり、一冊の書物として読むには疲れてしまう。こういうものは、毎回の更新のたびに読むのが良いのであって、そうやって少しずつ藤原新也の文章に触れていくことで、彼の言葉が読み手の中でまとまっていくのだと思う。それをこうして一冊にすることで、「まとめてしまうとまとまらない」という奇妙なことになってしまうのではないだろうか。

図書館寄贈。

0 件のコメント:

コメントを投稿