2013年9月6日

映し世のうしろ姿

映し世のうしろ姿
カメラマン・藤原新也のエッセイ集。西日本新聞に連載されたもの。

新聞や雑誌に連載されたエッセイは、後に一冊の本にまとめられたものを一気に読むと疲れる。掲載時には「息抜き」として読まれていたものが、こうして「本体」として組み上げられると、なぜか読み疲れるものになってしまう。

図書館寄贈。

0 件のコメント:

コメントを投稿