2014年1月24日

買って良かった、読書灯!!

早朝(4時から6時の間)に起きて本を読むというのは、俺にとっての大切な日課だ。ところが、そのためにリビングの電気をつけると、その明かりが擦りガラス越しに寝室に漏れてしまい、それでサクラが起きてくる。上機嫌だったり不機嫌だったりさまざまだが、ただ一つ言えるのは、本など読ませてもらえないということ。

デスクスタンドを買おうとも思ったが、早朝以外に使うわけではないので普段は邪魔だ。そこであれこれ検索して見つけたのがこれ。

GENTOS LUMITZ LED USBライト ルミッツ レクタン 【明るさ 90ルーメン】

GENTOSといえば、『明るすぎる懐中電灯は周囲を暗く見せる』で紹介した懐中電灯も同じ会社のものだった。値段も2000円以下と手ごろだし、失敗しても良いかと思って買ってみた。

本体の大きさは、ガラケーを二つ重ねたくらい。それを写真のように伸ばしてスタンドにする。電源は単4電池を3本、あるいはACアダプタかUSBと選択できる。明るさは俺にとっては充分だし、光が周囲に広がりすぎることもない。これの良いところは、旅行にも持っていけるということ。旅先でも読書は欠かさないのだが、これまでの家族旅行では、部屋のトイレまで行って本を読んでいた。この読書灯があれば、子どもの寝ている隣でも本が読めそうだ。

朝活の幅が広がりそうな、素敵な逸品である。


<平成27年3月5日追記>
今なら断然こちらがお勧め。
読書灯を買いなおしたら、これが非常に良かった!!

0 件のコメント:

コメントを投稿