2014年6月18日

そうとるかぁ……


サクラが生まれて2年4ヶ月。さらにもうすぐ生まれる次の娘のことを考えると、彼女らがいてこそ自分の親としての成長はあるのだなと感じ、しみじみとした気持ちで上記のようなツイートをした。

ところが、これに対して、
「なかなか妊娠しない人もいるし、流産を経験した人がいることも考えるように」
といった意見をもらった。

……え!?

この文章は、不妊に悩む人や流産を経験した人への配慮を欠いている……のか? うーん、いまいち分からない。

文章をそのまま読んでもらえれば、
「親がいなくても子どもは育つと言うが、逆に親のほうは子ども不在では成長できない」
という意味にとれる、というか、そうとしかとれないと思うんだけれど……。親が親として子どもと関わっていくことで、親は親として成長していく、そういうことを伝えたかったのだが、かといって、この短い一文をより詳細に、
「親はなくとも子は育つと言うが、親は親として子どもと関わることで、親として成長していき、親が親として子どもと関わらないと、親は成長できない」
というような冗長なものにはしたくない。

これがもし、なんらかの事情があって子どもと離れて生活している人から、
「それなら自分は成長できないのか!?」
と怒られたり、お子さんを喪った方から、
「そういうふうに言われるのは心が痛む」
と指摘されるのならまだ納得いくが……。

この文章はあくまでも「親」のことについて書いているのであって、「未だ親でない人」に対して言及しているわけではない。「親になってこそ一人前」とか「親にならないと、親の気持ちは分からない」とか「人は親にならないと成長できない」とか、そういうことを言いたいわけでもないし、そんなことは思ったこともないし、この文章がそういう解釈になるはずがないと信じる。

「子がいないと成長できない」
この一文だけを抜きだせば不快に思う人もいるだろうが、文章というのは前後も含めて意味があるわけで……。

「可愛い子には旅をさせろ」
という言葉に対して、
「我が家にはお金がないから子どもに旅をさせられないが、子どものことは愛しており、可愛くないから旅をさせないわけではない」
そんなツッコミをするだろうか……?

「親」「子」というデリケートなものを含む文章だから過敏な解釈と反応があるのかもしれないが、これを「精神科医」と「精神科患者」に置き換えても似たような文章が作れる。

精神科患者は精神科医がいなくても成長するが、精神科医は患者がいなくては成長できない。

これは例文であるが、同時に真実でもある。そしてこの文章が、医学部に入りたくても入れない人、中退してしまった人、国試に落ちた人に対して何かを言っているわけでないことは明らかだ。

なんだかモヤッとしたやり取りであった。

4 件のコメント:

  1. 少子化で子供を持つという事自体がデリケートな問題になりつつあるんですかね・・・。

    これTwitterのやり取り見てました。いちはさんの言いたい「親」に焦点が当たっているのを「人として」「大人として」と「親」という言葉は変換されがちなのかな?とも思いました。私も子育てで毎日が子供との関わりで七転八倒してますもん。
    何というか、例えば1歳1ヶ月の子にはその時のその子に対して出来る自分なりの親としてのベストな対応があるけれど、明日も明後日もそれが通用するかと言うと別問題だと思うんです。今日がベストでも明日は違うというか。親としては毎日が初めての困難や喜びを体験して経験に変えていく作業の積み重ねですし。試練を与えてくれる子供が居なければ親は成長しない・・・・と、いちはさんは言いたかったのかな?と個人的には解釈しましたけど。

    返信削除
    返信
    1. >ゆうさん
      >親としては毎日が初めての困難や喜びを体験して経験に変えていく作業の積み重ねですし。試練を与えてくれる子供が居なければ親は成長しない

      まったくもってその通りの意味でした。だって定義からして、「親」というのは「子がいる人」のことだろうし、「親は、子どもがいないと成長できない」というのは、「(定義からして当然のことながら子どもがいる)親は~」ということだと思うんですよねぇ。
      それを子がいない人は成長できないと解釈したら、それで怒る気持ちは分かるけれど、その解釈がちょっとこじつけじゃないかなぁと。

      削除
    2. 「子が居ない人」として定義すると色々なケースが該当しますよね。未婚だったり、不妊、金銭的事情、ライフワーク事情・・・モロモロの事情で子供を持てない(持たない)ご夫婦、途中で子供が亡くなった方・・・。

      私は福岡のスラム街のような有名な団地で育ちましたが(笑)親がヤクザの家とかもありましたけど、人としてはアウトの人でも親としては素晴らしい親御さんもいましたよ。親って結局1対1の関係ですし。自分ちの子供に対しての親力しかないです。多分他所の家の子とかだとタイプが違うしどういう子か分からないから、ドラクエで言うスライムくらいの戦闘力も無いかもです。

      削除
    3. >ゆうさん
      親力といっても、それはあくまでも「我が子に対して」でしょうねぇ。
      どれだけ自分の子に関われるかは大切だと思います。それは物理・時間などを超えた気持ちの部分で。

      削除

コメントへの返信を一時中止しています。
一部エントリでコメント欄に素晴らしいご意見をいただいており、閲覧者の参考にもなると思われるため、コメント欄そのものは残しております。
また、いただいたコメントはすべて読んでおります。