2014年9月26日

兵庫の誘拐事件についての違和感

兵庫の誘拐事件について、平成26年9月25日朝の時点で、テレビからの情報のみをもとにして考えると、全体的にかなり強い違和感がある。

犯人は、目撃されないように誘拐し、遺体をバラバラにし、見つからないように遺棄し、しばらくは捜査をかいくぐった。
これはそれなりにレベルの高い行動だ。
それくらいのことができる犯人が、診察券をのこすどころかタバコの吸い殻まで入れるか?

生活ゴミも入っていたという情報も気になる。もし、バラバラにした遺体を入れたすべての袋に生活ゴミがあったのなら、やはり奇妙だ。生活風景を想像すれば分かるが、満杯でないのに何個にも分けて袋にゴミを入れるか? これは情報不足でまだ分からないが。

容疑者は「黙秘します」と言っているそうだが、これがまた違和感。
知的障害の程度にもよるが、警察の取調室で「黙秘します」と言えるレベルの知的障害者が、遺体を入れた袋に診察券や吸い殻を遺すだろうか? 逆に、遺体を入れた袋に診察券や吸い殻を遺すようなレベルの知的障害者が取調室で「黙秘します」なんて言えるだろうか?

だいたい、遺体をバラバラにして入れた袋に診察券とタバコの吸い殻を遺して、「見つけてください」と言わんばかりの行動をとった知的障害者が、この期に及んで「黙秘します」というなど、全体的にまとまりがないではないか。
まとまりのない行動というのは、案外やるのが難しい。パーティゲームに、相手の会話と合わせないというのがある。
「今日は雨だったね」
「これユニクロで買ったんだ」
「昼ごはん美味しかったよ」
「眠いわ」
「寝不足?」
「うん」
はいダメー、みたいな。これはどっちが敗けだか分からないが、とにかく、
「人はまとまりのないことをするのが下手」
である。会話にしろ、行動にしろ。

だから、ここまで全体的にまとまりのない犯行を見ると、どうしても「作為的なもの」を勘ぐってしまう。つまり、誰かが知的障害者をスケープゴートにしているんじゃないかってこと。
罪をかぶせやすそうな知的障害者は、探せば簡単に見つかる。
診察券もタバコも、その気になれば容易に手に入る。容疑者の自宅にもし血痕反応があったとしても、他人から「部屋を貸して」と言われて不用意に貸してしまう知的・精神障害者はいる。

「お前、ちゃんと言うこときかないと刑務所に入れられるぞ」
「オレ、刑務所だけはイヤだ!」
という会話が、実際に刑務所の中であっている。懲役になった人の中には、自分の境遇を把握していない知的障害者もいるのだ。また、
「殺したの?」
「うん」
「怖くなかった?」
「うん」
「でも近所で殺人があったから怖かったでしょ?」
「うん」
「犯人が早く捕まると良いね」
「うん」
みたいな会話も現実にある。
こうしたことを考えあわせて、なんだか変な流れだなと感じてしまう。

<関連>
福祉の網目は疎にして漏らす大雑把、こぼれた人たち 『累犯障害者』

10 件のコメント:

  1. 確かに、今回の事件はちぐはぐですよね…。うちにも発達障害の自閉症スぺクトラムの娘がいますが症状は軽い方なので「嘘をつく事」は出来ます。
    しかし簡単な「お皿を割った?」「割ってない。触ってない。」程度の嘘ぐらいしか嘘をつける能力がありません。相手を納得させる程の嘘というのは非常に高度で「相手がこう感じるだろう、こう思うだろう。」という高い能力が無いと出来ないですもん。

    今回の犯人がどの程度の知的障害があったかは分かりませんが、生まれながらの能力を凌駕する犯罪っていうのは実行が不可能な気がします。なので、「知的障害」という部分が誤報なのか?そういう事実は元々無いのか?スケープゴードにされたのか?

    ちょっとこういう一貫性の無い事件に関しては加害者側の家族も糾弾される事態や報道の知的障碍者や発達障害のある方へのネガティブキャンペーンにしかならないので、もう少し慎重に捜査と報道はして欲しいな…と個人的には思います。

    返信削除
    返信
    1. >ゆうさん
      続報があれこれ出てきていますが、出れば出るほど変な感じで……。療育手帳を持っているというのは、調べれば分かることだから恐らく確かなのでしょう。療育手帳は、不正取得した可能性もあるかなぁと。これはあまり言い過ぎると、療育手帳所持者叩きになりかねないから難しいですが。

      削除
  2. 自衛隊にいたことがあるそうですが、結構倍率は高いので、本当に知的障害があったのなら入隊出来たのが不思議です。(容疑者が受験した当時はの倍率が、今より低かった可能性はありますが)
    仮に、報道通り知的障害があったとしても、その程度はかなり軽いのではないでしょうか?
    (PCもかなり使いこなしていたようですし)

    返信削除
    返信
    1. >匿名2014年9月26日 13:48さん
      自衛隊の入隊は、今でも「エッ!?」という人が入っています。
      例えば俺の患者で、自宅に放火して措置入院した経歴のある統合失調症の若い男性が、すんなりと自衛隊に入隊していました。1ヶ月で馴染めず除隊しましたが、彼が銃器を扱う職業についたのがちょっと恐怖でした。
      今回の容疑者の知的障害に関しては、ちょっとよく分からないですね。分からないことだらけです。

      削除
  3. 知的障害!と言うことを何か表にだしすぎのような気がします。現実知的障害者の方から
    教わることもあるしどこか奇妙な事件に感じています。
    黙秘します。と言い自分の弁護士をつけて下さい・・これまた可笑しい!

    返信削除
    返信
    1. >匿名2014年9月26日 22:47さん
      知的障害の程度も「軽度」とは言われていますが、それにしたって奇妙なことのオンパレード。
      大きな裏がありそうで、被害者のためにも埋もれさせたくない事件です。

      削除
  4. Ciao いちはさん
    あーーーそこに行くわけねー
    いちはさんは何を言いたいのだろうと読み進めてきて、あーーなるほど
    わたしはこの事件表面的にしか捉えてないのですが、情報がそれほど入ってこないのと、この類の事件はもう沢山だ!って思いで余り探ってないのですが、
    確かにそういうこともありえますよね
    今の世の中、もう何でもありですし、、
    警察って、自分らの面子のために、ただ誰でもいいから犯人挙げたいという気持ち、強いですからね
    そうだとしたら、福祉はダブルにマイナスですね

    返信削除
    返信
    1. >junkoさん
      俺もいつもはこういう事件報道にはウンザリするほうなのですが、今回は仕事と関連のある知的障害者が容疑者ということと、全体的なバランスの悪さから大きな裏があるような気がして、被害者のためにもウヤムヤで埋もれさせたくないなぁと思っています。とはいえ、庶民にできることはないのですが。
      深追いするジャーナリストが出てこないかなぁと期待しています。

      削除
  5. 彼は以前結婚して女の子が産まれてから離婚したとのことで
    幼い女の子には恨みをもっていてたまに幼い女の子に唾を吐きかけたりして
    いたようです。そこに疑問・・二人で仲良くしてたようですが子供が産まれたら
    妻は子供が可愛くあまり旦那の相手にされなかったのかな~?
    そこで女の子に憎しみを・・・・!(そんなことも考えるのでした)

    返信削除
    返信
    1. >匿名2014年9月30日 11:42さん
      この事件について部外者が語るのは、遺族にとっては不快かもしれませんが、しかし疑問点、不審点が多すぎて、ただ警察発表を鵜呑みにして容疑者が犯人だと決めつけていいものか疑問が残るため、マスコミ報道からだけですが自分なりに追い続けています。
      謎だらけ、だからあれこれ想像してしまいますよね。

      削除

返事が遅くてすいません。