2017年8月2日

なんでも「さん」付け 『バカ丁寧化する日本語 敬語コミュニケーションの行方』

以前、テレビを見ていたら、ある政治家が、

「小沢グループさん」

と言っていて、ゲンナリというかウンザリというか、気持ちの悪さにその政治家の名前を憶えることさえ忘れて、ただただオエーッと思っていた。

なんだ、この「さん」付けブーム。

そういえば、政治家って「自民党さん」「民主党さん」とも言うよなぁ……。彼らはそれが変だとは思わないのかね。もしかして「さん」を付けるほうが礼にかなっているとか丁寧だとか思っているんじゃないだろうな。

製薬会社の人たちは、互いの会社名を「さん付け」で呼び合う。これは日本企業の昔からの慣習だし、そこまで違和感もないのだが、ある薬剤説明会で、

「ドネペジルさん」

と言っていたのには驚いた。ドネペジルというのは、認知症の薬『アリセプト』の一般名である。これはもうどう考えても行きすぎだ。例えるなら、東芝がプラズマテレビのレグザを売り込んでいて、一方でシャープが液晶テレビのアクオスを推している時に、「プラズマテレビさん」「液晶テレビさん」と言い合っているくらいに変である。せいぜい、お互いに「東芝さん」「シャープさん」と言い合うか、せめて「レグザさん」「アクオスさん」くらいが限度だ。いや、それでもかなり変か。

俺は少し前からネット上では「患者」に「さん」を付けないことにした。最初は簡便性を重視したのだが、面白いことに、「さん」を付けないほうが患者個人から離れることができ、客観的とまではいかないまでも、少し距離を置いた振り返りができるようになった。まして「様」なんて現実でも絶対につけない。

だいたい、俺みたいな精神科医から「様」付けで呼ばれた患者は、見放されたと思って落ち込むよ、きっと。


6 件のコメント:

  1. こんにちは~、これ 最近あるあるですよね。

    若い20歳以下の女性が 先輩の彼氏のことを
    「○○さんの 彼氏さん」というのを聞いて

    なにそれ~、変な感じって返したことがあります。
    彼氏では 呼び捨てなんですって。(笑)

    だからといって すべてにおいて丁寧な話し方や行動をしているわけではない・・・から きもちわるいのかもしれないですね。

    返信削除
    返信
    1. >あじさいさん
      「彼氏」が呼び捨てなんですね(笑)

      敬語って、最低限の敬意が伴わないと慇懃無礼なだけなんですよね。

      削除
  2. 「御侍史」・「御机下」を使うへんてこな業界もあるようだが・・・・。
    こんな業界人が平気で一般人を批評するなんて(笑)
    一度精神科を受診されてみては^^。

    返信削除
    返信
    1. >匿名2012年7月6日 12:50さん
      一般人の批評がなされているんですね。
      けしからんことですが、どこでの話です?(笑)

      削除
  3. うにゃにゃー。間違いでしたにゃー^^。

    お医者様は神様の次に、人間を司る特殊な能力をDNAで約束された方だと
    自分勝手に認識してたですー。ごめんなさいーm(__)m
    この現象はお医者様を真似したんだと思ってましたですー。(反省)
    ”面白い意見でしょ・・^^。”

    精神科のお医者様は蓄積されたデータをパソコンデータに蓄積すれば
    不要じゃないかい?と煽ってみます。

    その回答やいかに・・・(笑)^^。ごめんなさい煽りですにゃー^^。

    日本の歴史的に考えて、天皇陛下は公務員を子供の配偶者に認めたので、
    医者も政治家も一般人でしたね。

    解釈違いでした。ごめんなさいm(__)m。
    ほんとにごめんなさいです。

    返信削除
    返信
    1. >匿名2012年7月8日 1:52さん
      医師は、ただの職業なだけで、普通の人ですよ。

      削除