2011年12月13日

1.5×1.5のかけ算を暗算していて考えたこと

1.5メートル四方の面積がだいたい2平方メートルを超えるかどうかを知りたかった。
頭の中で筆算を思い浮かべても、計算から離れた36歳の頭ではなかなかうまくいかない。そうこうして、ふと思いついたのが、分数でやってみるかということ。

1.5は2分の3(3/2)であるから、

1.5 x 1.5 = 3/2×3/2 = 9/4

こうすると、2を超えるということが容易に分かる。計算が得意な人にはバカバカしいことだろうが、分数は意外に役立つなと思った。

5 件のコメント:

  1. ・・・2.25ですよ・・・

    一の位が5の数字の2乗は簡単です。
    (正確には何桁でも)

    15 × 15なら
    十の位の数字の「1」に1を足した数字の「2」をかけます。
    その数字が「1×2=2」の「2」
    この「2」を頭の桁として、下二桁に一の位の「5」の2乗の「25」をおいて「225」

    これが 15×15=225 となります。
    「1.5」の2乗なら、小数点があるので、「2.25」です。

    同様に
    35×35=1225(3×4=12と末尾に25)
    75×75=5625(7×8=56と末尾に25)
    みたいな感じです。
    勉強になりましたね。

    返信削除
  2. >たに
    五行目で振り切られたw

    返信削除
  3. >たに
    そんでもって、ようく読んで、あぁなるほどねと思った。
    でも理屈がよう分からんわぃ。

    返信削除
  4. なぜか・・・おれも5行目で振り切られました・・・w

    返信削除
  5. >たに
    おまえもかーい(ヒゲ男爵風にw)

    返信削除