2011年12月8日

認識のためのランドマーク

ランドマークとは目印のこと。

友人たちと話をしていて、面白いなと感じることがあった。数人で写った集合写真を見ながら、そこに写っている誰かのことを話題にする時、ある人は「真ん中の人」と言い、別の人は服装の色を用いて「赤い服の人」と表現していた。

個々人が物事を認識する時のランドマークの違い。病院でも似たようなことはある。たとえば、患者に関して看護師は名前と部屋番号で、医師は病歴で識別する。だから、医師は看護師から「103号室のAさん」と言われてもピンと来ないが、「3日前に吐血で入院したAさん」と言われると、その患者さんの問診内容まで思い出すのだ。

2 件のコメント:

  1. あっこも病院で言われてるんだろうなぁ…「飲み過ぎて○針縫った人だよ!」とか( ;´Д`)

    先日、飲み過ぎてワインボトル+グラスを足で割りました(涙)縫いましたw

    返信削除
  2. >あっこ
    おいおい大丈夫かよw女の子だぞw

    返信削除