2012年3月6日

インシディアス

これは怖かった。

『ソウ』という超ド級な名作映画の監督と脚本家の二人が再び組んだということをウリにしているようだが、いやもうなんというか、雰囲気が非常に良かった。しかし、なんというか、その……、スピルバーグ監督『ポルターガイスト』に非常に似ているんだよなぁ……。半ばパクリと言われても仕方がないレベルかもしれない。怖さで言えばこちらに軍配が上がるけれど、全体的に斬新さはない。



以下、ネタバレ。

最後のシーンは、ババァの幽霊がカメラに写るより、ジョシュの隣にジョシュの霊が写っているというほうが良かったような気がする。ゾッとするという点では。ババァの霊のほうがワッと驚く感じにはできるんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿