2012年8月4日

赤々煉恋

赤々煉恋

ちょっとライトな読書がしたくて、朱川湊人を立て続けに読んだ。短編が5つ、いずれもちょっとダークである。読みやすさという意味ではライトだが、中身に描かれる話はちょっとヘビーだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿